借金が膨らみ破産しようと考えていますが、妻にも愛想を尽かされ離婚することとなりました。破産に際し、財産分与を行っても問題ないですか。

まず、結論から言うと、離婚における財産分与として妥当な範囲であれば、破産手続きにおいて財産分与が問題となることはありません。
そもそも財産分与とは、夫婦の共有財産を清算する手続きですので、これにより配偶者に対して財産を移転しても、破産手続きで免責不許可事由として問題とされる偏波弁済や詐害行為には、通常は当たらないと考えられます。
しかし、財産分与により相手方配偶者に渡される金額が不当に多額であったような場合には、「財産分与に仮託してされた財産処分」、つまり財産分与に名を借りた贈与にあたり、免責不許可事由に該当するとして免責自体が認められなかったり、破産手続きにおいて財産分与の効果を否定されたりする可能性があります。
ちなみに、財産分与には慰謝料的な要素も含まれているので、例えば自分が不倫していたことを理由に財産分与額を増額しても、やはりその増額分が通常の財産分与の範囲内であれば、破産手続内において問題とされることはありません。

アクセス

JR八王子駅北口徒歩4分

東京都八王子市明神町4-7-3
やまとビル3階(地図はこちら

交通

  • JR八王子駅北口徒歩4分
  • 京王八王子駅徒歩1分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

八王子を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

交通事故無料相談

後遺障害認定や示談交渉、訴訟提起についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート