私は現在,交際相手の元妻から慰謝料請求を受けています。私との交際によって婚姻関係が破たんし,離婚せざるを得なかったと言われています。しかし,交際相手の男性からは,妻との関係はもうとっくに破たんしている,ほとんど会話すらしない等と言われており,だからこそ,お付き合いをしようと思ったのです。妻のいる男性と交際していたのはよくないことかもしれませんが,このような場合でも慰謝料を支払わなければなりませんか。

婚姻している者との間で不貞行為に及んだ場合であっても,その婚姻関係がすでに破たんしていると認められる場合には,特段の事情のない限り,慰謝料を支払う必要もありません(最高裁平成8年3月26日判決)。なぜなら,不貞行為によって婚姻関係を破たんさせたことの精神的苦痛を賠償するのが慰謝料であり,すでに婚姻関係が破たんしていたのであれば,損害を賠償する必要はないからです。
もっとも,裁判所は婚姻関係の破たんについて,かなり厳格に判断しています。すなわち,婚姻関係が破たんしていると認められるためには,婚姻関係が修復することが不可能な程度に悪化していて,婚姻共同生活を回復できる見込みがないことが客観的に認められなければなりません。
たとえば,別居してから数年が経過しており(単身赴任等ではなく,少なくとも一方当事者の意思による別居に限ります。),事務連絡を除いてほとんど交流もなく,婚姻費用についてもそれぞれ独立していて分担している事実がないといった事情がなければ,婚姻関係が破たんしていたと認められる可能性は低いです。
今回のケースでは妻との関係はもうとっくに破たんしている,ほとんど会話すらしないと言われたとのことですが,破たんしているかどうかは裁判所が判断することですので,会話がほとんどないとしても,別居すらしていないのであれば,婚破たんが認められる可能性は極めて低いといえます。今回のケースでは,慰謝料の支払請求が認められる可能性が高いと言えそうです。

アクセス

JR八王子駅北口徒歩4分

東京都八王子市明神町4-7-3
やまとビル3階(地図はこちら

交通

  • JR八王子駅北口徒歩4分
  • 京王八王子駅徒歩1分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

八王子を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

交通事故無料相談

後遺障害認定や示談交渉、訴訟提起についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート