私は,夫の暴力から逃れるため,知人の家に身を寄せています。夫と離婚したいのですが,どうしても夫と会いたくありません。夫と会わずに離婚する方法はないのでしょうか。

 離婚の種類には,代表的なものとして①協議離婚,②調停離婚,③裁判離婚があります。
 まず,①協議離婚では,離婚届を夫に郵送することにより,直接顔を合わせることなく離婚の手続を進めることができます。この場合,代理人弁護士に依頼しておけば,離婚届の返送先を代理人弁護士の事務所にすることができるため,夫に現在の避難場所を知られる恐れもありません。しかし,夫が協議離婚に応じない可能性が高い場合や,離婚届の送付によって第三者や代理人弁護士に危害を加える恐れがある場合には,直ちに裁判所の手続を利用するべきであるといえます。
 次に,②調停離婚では,調停期日の際に夫と同席する必要がないため,直接顔を合わせる可能性は低いと言えます。また,いわゆるDV防止法では,DV被害者の保護,捜査,裁判等に職務上関係があるものに対し,被害者の安全の確保に配慮する義務を課しています(DV防止法23条)。そのため,裁判所に対し,事前に夫が暴力をふるう可能性があることを伝えておけば,裁判所内や裁判所への行き帰りに当事者同士が顔を合わせることがないように様々な配慮をしてもらえます。ただし,夫に避難場所を隠している場合には,その場所を調停申立書に記載するわけにはいかないため,代理人弁護士への依頼が必要不可欠となります。
 夫が調停期日に出頭しなかったり,離婚に応じない場合には調停が不成立となりますので,③裁判離婚の手続を考えることになります。この場合,②調停離婚と同じように裁判所が様々な配慮を行ってくれますが,離婚訴訟の場合には,ほとんどのケースで本人尋問が行われますので,尋問時に相手方席に座る夫と顔を合わせることになります。この場合,裁判所によっては,法廷内に警備員を配置したり,事案によっては遮へいの措置がとられます。

アクセス

JR八王子駅北口徒歩4分

東京都八王子市明神町4-7-3
やまとビル3階(地図はこちら

交通

  • JR八王子駅北口徒歩4分
  • 京王八王子駅徒歩1分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

八王子を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

交通事故無料相談

後遺障害認定や示談交渉、訴訟提起についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート