私が夫と離婚した場合,国民年金の取扱いはどうなるのでしょうか。また,離婚をする際に年金を分割する制度があると聞いたことがあるのですが,具体的にはどういうものなのでしょうか。

 婚姻中に専業主婦をしていたり,年収130万円未満のパートをしていた主婦は,第3号被保険者として国民年金に強制的に加入する制度となっています。第3号被保険者の保険料は国民年金制度全体で負担する仕組みになっていましたが,離婚後はサラリーマンの妻ではなくなりますので,切り替え手続きが必要になります。
 まず,離婚後に就職する場合には,第2号被保険者となりますので,会社が変更届出と保険料納付の手続をしてくれます。この場合,自ら変更手続きをする必要はありません。
 これに対し,就職をしない場合には,第1号被保険者となりますので,その手続きは自分でしなければなりません。具体的には,離婚後速やかに「被保険者種別変更届」を各市区町村役場の年金課に提出し,保険料を支払う必要があります。保険料を支払わないと滞納となり,期間によっては年金を受給する権利がなくなることもあります。
年金分割の対象となるのは,厚生年金と共済年金の報酬比例部分のみとなります。これは,基礎年金を除いた部分のことであり,いわゆる上乗せ部分にあたります。厚生年金法には,合意分割制度と3号分割制度という2つの年金分割制度が設けられています。
合意分割制度は,当事者からの請求により,婚姻期間中の厚生年金の報酬比例部分を当事者間で分割する制度です。分割する際の割合については,当事者間の協議によって決められますが,それでも決まらない場合は家庭裁判所の調停や審判によって決められます。この割合については,2分の1以下とされていますが(厚生年金法78条の3第1項),実務上は2分の1とする例がほとんどです。
3号分割制度は,平成20年(2008年)4月1日以降の分について,一律2分の1で当然に分割される制度です(厚生年金法78条の14)。これは,調停や審判をする必要がないというメリットがありますが,平成20年3月31日以前の分については対象とならないことに注意が必要です。

アクセス

JR八王子駅北口徒歩4分

東京都八王子市明神町4-7-3
やまとビル3階(地図はこちら

交通

  • JR八王子駅北口徒歩4分
  • 京王八王子駅徒歩1分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

八王子を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

交通事故無料相談

後遺障害認定や示談交渉、訴訟提起についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート