私は,9歳年下の妻と結婚して3年になるのですが,妻は嫉妬深い性格で私の浮気を疑うことがよくあります。仕方がないので,「浮気なんかしてるわけないじゃないか。そんなふうに疑うなら離婚届を出せばいい。」と言って,記入済みの離婚届を渡しています。しかし,実際には,妻と離婚するつもりはなく,勝手に離婚届を提出されるのではないかと心配です。この場合,私はどうすればいいでしょうか。

 協議離婚をする場合には,当事者の合意が必要であり,双方が記入した離婚届を市区町村長に届け出ることにより,離婚が成立します。ただし,離婚届を受理する際には,法的機関が関与するわけではなく,印鑑証明書等の提出すら不要です。そのため,ご質問の場合でも妻が勝手に離婚届を提出し,これが受理されるという事態が発生し,これによって離婚が成立します。
このような届出が無効であることは言うまでもありませんが,これを訂正するためには,無効であることの確定判決を得た上で,戸籍訂正の申請をしなければなりません。しかし,このような手続は非常に煩雑であり,離婚届を受理する場面において,これを予防する必要があります。そこで,このような事態を防止するための制度として,離婚届の不受理届出制度というものがあります。
 この制度は,あらかじめ書面で離婚意思がないことを本籍地の市区町村長に伝えておくことにより,離婚届の受理を防ぐというものです。この申出は,必ず書面で行う必要があり,口頭や電話での申出は認められていません。市区町村には,不受理申出の用紙が備え付けられていますので,これを使うと便利です。不受理申出の有効期間は,申出書の受付の日から6か月となっていますので,その後に離婚届が提出されるおそれがあるときは,再度不受理申出をする必要があります。
 不受理申出が行われている間に,離婚届が提出されたときは,「夫の申出により○年○月○○日不受理 市長印」の記載の上,不受理となります。

アクセス

JR八王子駅北口徒歩4分

東京都八王子市明神町4-7-3
やまとビル3階(地図はこちら

交通

  • JR八王子駅北口徒歩4分
  • 京王八王子駅徒歩1分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

八王子を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

交通事故無料相談

後遺障害認定や示談交渉、訴訟提起についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート