自動車を運転していたところ、道路の脇に停まっていた車の陰から急に人が飛び出してきました。私は急ブレーキを踏みましたが間に合わず,相手は手を骨折してしまいました。横断歩道でもないところで急に飛び出してきた相手方も悪いのではないかと思うのですが、治療費などの損害を,全額私が負担しなければならないのでしょうか。

相手の過失分が損害から減額されます。
交通事故における被害者にも何らかの落ち度(これを「過失」といいます。)があった場合、その分を加害者が支払う損害賠償の金額から減額されます(これを「過失相殺」といいます。)。例えば被害者が被った損害が100万円のとき、その2割は被害者の落ち度のせいだと認められた場合、加害者が被害者に対して賠償しなければならないのは、100万円×(1-0.2)=80万円となります。
 この過失相殺については、本来裁判官が過失の有無及びその割合を,個々の事案に応じて自由に認定できます。しかし,交通事故は日常頻繁に発生し,類似の事故も多く存在することから,裁判所や裁判官ごとにその判断に大きな差がでることは好ましいことではありません。そこで交通事故における実務では、一定の過失相殺基準が公表されており,様々な事故類型につき基本過失とそれに対する修正要素を示しています。

アクセス

JR八王子駅北口徒歩4分

東京都八王子市明神町4-7-3
やまとビル3階(地図はこちら

交通

  • JR八王子駅北口徒歩4分
  • 京王八王子駅徒歩1分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

八王子を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

交通事故無料相談

後遺障害認定や示談交渉、訴訟提起についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート